乳穂ヶ滝氷祭

シーズン
  • 2月

概要

■さらさらと雨が降るように流れ落ちる、高さ33mの乳穂ヶ滝は、厳寒期に滝水が凍り、一本の氷柱と化します。いにしえより、この氷柱の太さによってその年の豊凶を占う風習があり、藩政時代には津軽藩主が毎年乳穂ヶ滝の氷魂を検見させ、豊凶の手がかりとしていました。津軽地方の伝統的な冬の行事を現在に伝える乳穂ヶ滝氷祭は、豊凶を占う神事式を中心に民謡ショー、登山ばやしなどが催されます。
■開催日時・場所:2月の第3日曜日(予定)西目屋村田代字名秤平乳穂ヶ滝
■交通アクセス:弘前市内より車で35分。または、弘前バスターミナルより弘南バスで45分、目屋温泉下車、徒歩0分。

ギャラリー

おすすめ情報

伝統行事・芸能

基本情報

所在地 〒0361492 青森県中津軽郡西目屋村田代稲元144 
tel. 0172-85-2111
fax. 0172-85-3040
アクセス

同一市町村の祭・イベント

各種お問い合わせはこちらから

(一財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)東京都知事登録旅行業第2-5925号
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

お電話
03-4335-1981(平日9:30~17:45)
土曜・日曜・祝祭日・年末年始・お盆を除く
FAX
03-5256-5211
メール