学校・団体向け農林漁家泊・体験ポータルサイト

11月16日、5府省主催「子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー」開催案内

2017.11.30

~学校側、受入側の双方にとっての意義を学び合う機会~

このたび、子ども農山漁村交流の取組の拡大、定着に向けて、新たに取組を考える団体等をはじめ、さらに進展を考えている団体等の皆様へ、特別講演や優れた取組事例の発表をもとに、学校と地域が協働で取り組む重要性、課題解決の方向性を考える機会のほか、関係者のネットワークを形成するセミナーを開催します。

現在、学校側、受入側、子ども達の交流に関心がある方など、参加者を広く募集しています。

 

1 日  時 平成29年11月16日(木)13:00~16:50

 

2 会  場 ボルファートとやま 4階「珊瑚」(富山県富山市奥田新町8-1)
※アクセスのご案内サイト
http://www.wohlfahrt-toyama.co.jp/company#map

 

3 内  容
13:00 開会・挨拶 総務省、富山県
13:10 特別講演
 
「子ども農山漁村交流による地域づくりの可能性」
 早稲田大学名誉教授 宮口侗廸 氏
14:10 事例紹介
 
〇送り側:新潟県胎内市ふるさと体験学習の取組
  前 胎内市教育長 小野達也 氏
 〇受入側:南砺市利賀地域長期宿泊体験協議会の取組
  南砺市利賀地域長期宿泊体験協議会(南砺市商工会利賀村事務所)所長 齊藤嘉久 氏
(休憩)
15:20 パネルディスカッション
 
「子ども達のために!農山漁村の未来のために!
 学校と地域協働による農山漁村での宿泊体験活動の可能性」
 【パネリスト】
 早稲田大学名誉教授 宮口侗廸 氏
 前 胎内市教育長 小野達也 氏
 南砺市利賀地域長期宿泊体験協議会(南砺市商工会利賀村事務所)所長 齊藤嘉久 氏
16:20 国の施策説明 総務省、文部科学省、農林水産省、環境省
16:50 閉会
 
※諸事情によって演題等を変更する場合があります。あらかじめ御了承下さい。

 

4 申込期限 平成29年11月2日(木)

 

5 参加費 無料

 

6 お問い合わせ
(一財)都市農山漁村交流活性化機構[愛称:まちむら交流きこう]
担当:清水、花垣、間弓、畠山
TEL:03-4335-1987(直通)

 

お申し込み方法

お申し込み方法は次のどちらかをお選びいただけます。

・方法1:チラシに必要事項を記入いただきFAX等でお送りいただく方法
※案内チラシ(PDF形式)は以下からダウンロードしてお取り出し下さい。
・方法2:メールに必要事項を記入いただいき送信いただく方法
【必要事項】
・氏名:
・フリガナ:
・所属:
・役職:
・所在地(      都道府県、     市区町村)
・連絡先の電話:
・連絡先のメール:
【送信先】
・FAX 03-4335-1987
・メール kodomo@kouryu.or.jp