平成30年度 地産地消コーディネーター派遣事業報告会 参加募集のご案内

まちむら交流きこう
 

 学校等施設給食における地場産物利用を進めるにあたって、地場産物を利用する事業者側と供給する農林水産関係者側との間では、地場産物の数量、価格、規格などの調整が必要であり、両者をつなぐ調整組織や調整役の役割が重要となります。
本事業では、学校等施設給食の現場における地場産物の利用拡大と定着に向け、地域からの申請に基づき、地場産物の利用拡大や供給体制づくり等に詳しい専門家(地産地消コーディネーター)の派遣を実施いたしました。
このため、地産地消コーディネーター派遣の成果や課題を広く共有し、今後の学校等施設給食における地場産物の利用拡大につなげることを目的とした「派遣事業報告会」を、下記で開催します。
地場産物利用や地産地消に興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日程:平成31年3月1日(金)13:00~17:30

開催場所:エッサム神田ホール1号館3階・301会議室
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
(JR神田駅 東口 徒歩1分/東京メトロ銀座線 神田駅 3出口前)
アクセス:http://www.essam.co.jp/hall/access/

プログラム(案)
派遣事業を実施した地域が、派遣専門家の助言のもと、課題解決に向けて取り組んだ内容を発表します(各20分間程度)。今年度の派遣先は、下記7ヶ所です。

群馬県高崎市農業協同組合、群馬県みなかみ町役場、埼玉県久喜市役所、埼玉県蓮田市役所、長野県伊那市立長谷中学校、島根県雲南市役所、徳島県阿波市学校給食センター

募集人数:50名程度
(対象) 学校等施設給食において地場産物利用の推進に関わる方なら、どなたでもご参加できます。

参加費:無料(事前登録制/先着順)

参加申込方法:
下記「参加申込書」に必要事項をご記入の上、事務局までご送付ください。事務局より受付確認メールをお送りします(申込み後1週間以内)。定員になり次第、受付を終了します。
(参加申込締切日:平成31年2月26日)

平成30年度地産地消コーディネーター派遣事業報告会 開催要領・参加申込書(PDF)
平成30年度地産地消コーディネーター派遣事業報告会 開催チラシ(申込書付)(PDF)
平成30年度地産地消コーディネーター派遣事業報告会 参加申込書(word)
平成30年度地産地消コーディネーター派遣事業報告会 参加申込書(PDF)

お問い合わせ先はこちら

(一財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
業務第2部
地域活性化チーム
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

TEL:
03-4335-1984
FAX:
03-5256-5211

各種お問い合わせはこちらから

(一財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)東京都知事登録旅行業第2-5925号
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

お電話
03-4335-1981(平日9:30~17:45)
土曜・日曜・祝祭日・年末年始・お盆を除く
FAX
03-5256-5211
メール