平成25年度 第1回農山漁村コミュニティビジネスセミナー
~基本編 ~グリーン・ツーリズム20年間の総括と見えてきた課題~ 



井上先生

 農山漁村コミュニティビジネスセミナーは、地域活性化の新たな切り口への「気づき」を発見するために、まちむら交流きこうが提案する新次元のセミナーです。
 既に多くの地域で農産物直売所や農家レストラン、体験民宿等が地域活性化の中核施設となりつつある中で、今後は各施設の機能を高めることと同時に、相互の連携による活動成果の面的な広がりが求められます。
 この面的な広がりを「ビジネスの視点からマネージメントする組織」が、これからの地域活性化を担うものと思われ、このような組織を「立ち上げ」「育成し」「自立させる」ことにより、地域固有の課題に対応しようとする新しい地域づくりへの取り組み活動や今後の支援方策等について解説します。
 今回のセミナーでは、グリーン・ツーリズムの普及推進に先駆的に取り組まれている井上和衛明治大学名誉教授に、現在に至る20年間の軌跡を振り返っていただき、総括の中から見えてきた課題について論じていただく予定です。
 前半では、「我が国におけるグリーン・ツーリズムの取り組みと課題」をテーマに、なぜ、グリーン・ツーリズムは期待したほどに普及してないかなどについて触れ、後半では、「グリーン・ツーリズムから農山漁村コニュニティビジネスへ」をテーマに、グリーン・ツーリズムのビジネスとしての可能性などより実践的な内容を予定しています。


当日のプログラム


平成25年4月11日(木)
13:30~13:40
  主催者挨拶 まちむら交流きこう 専務理事 齋 藤 章 一

13:40~14:40
1.「グリーン・ツーリズム20年間の総括と見えてきた課題」
   前半:我が国におけるグリーン・ツーリズムの取り組みと課題

  講師:明治大学名誉教授 
     井 上 和 衛 氏

 ① グリーン・ツーリズムの登場、その目的は何だったか
 ② グリーン・ツーリズム取り組みの軌跡
 ③ なぜ、グリーン・ツーリズムは期待したほどに普及してないか 
 ④ グリーン・ツーリズムをめぐる課題

14:40~14:50
  休憩

14:50~15:50
2.「グリーン・ツーリズム20年間の総括と見えてきた課題」
   後半:グリーン・ツーリズムから農山漁村コニュニティビジネスへ

   講師:明治大学名誉教授 
     井 上 和 衛 氏

 ① グリーン・ツーリズム概念の見直し
 ② グリーン・ツーリズムのビジネスとしての可能性
 ③ 農山漁村コミュニティビジネスの視点
 ④ 農山漁村コミュニティビジネスとしての展開方向

15:50~16:20
3.【意見交換】
      参加者による質疑応答・意見交換

(注:プログラムの詳細につきましては現在検討中の内容が含まれております)


開催概要

開催日時・会場

日 時: 平成25年4月11日(木)  13:30~16:20(予定)
会 場: まちむら交流きこう 会議室[webサイト]
東京都千代田区神田東松下町45番地 神田金子ビル5階

参加費: 3,000円(一人当たり)

JR「神田駅」 東口より 徒歩5分
東京メトロ銀座線「神田駅」3番出口より 徒歩5分
都営新宿線 「岩本町駅」 A1出口より 徒歩3分


【お問い合わせ】
(財)都市農山漁村交流活性化機構 業務部広報情報チーム 佐藤・山浦
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
TEL O3-4335-1982 FAX O3-5256-5211