がんばってます!卒業生


インストラクター編 北海道地方

「地域と一体になった“体験活動”を展開しています」

インストラクター編 東北地方

「実践にいきるグリーン・ツーリズムインストラクター育成スクール」

『自分自身が“知らないということ”を知らされました』

『まちとむらの橋渡し役として頑張っていきたい』

『気仙沼大島の体験交流を担うグリーン・ツーリズムインストラクター』

『地域の人々にも島の自然の素晴らしさを伝えることができました』

『農業を通じた“交流”を楽しみたい』

インストラクター編 関東地方

「“心構え”が一番勉強になったスクールです」

『八郷町こそグリーン・ツーリズムにぴったり』

『同じ目的を持ったもの同士がつながっていく“きっかけ”になりました』

『東京におけるグリーン・ツーリズム広報活動も私流ですが地道に続けております』

『私に対する周囲の目が何か違うような気がします』

インストラクター編 中部地方

「スクールで人づきあい、社会関係の基本を学び“呼吸”を得ました」

『里山の資源を活かしながら地域を元気にしていきたい!』

『お客様と一緒になって楽しむ。これが私達のモットーです』

『まず、参加された方に楽しんでもらうことです』

『ものづくりとグリーン・ツーリズムの精神を忘れずに』

『スクールを受講して私の住む町の魅力に実感しました』

『自然の力を借りて子供たちに輝く場面を』

『“風をさがしてる”これが僕のフィールドです』

インストラクター編 近畿地方

「日本一のびわ湖で待ってます!」

インストラクター編 中国地方

「里山でのふれあい」

『人と人とのつながりが出来たのも、スクールのおかげです』

『全国の仲間との出会いは大きな励みと勇気を与えてくれました』

『都市と農村との交流を担う人材を育成!』

『余暇は農山村で過ごすというライフスタイルを定着させていきたい』

インストラクター編 四国地方

「しまなみの自然、もの、人を活かして・・・」

『“田舎のよさをまるごと体験する”サービスを提供したい』

『地域の良さを皆に知ってもらいたい』

インストラクター編 九州・沖縄地方

「私とグリーン・ツーリズムとの関わり」

『スクールで学んだことを存分に行かし、吉田地域の活性化の力になりたい』

『地域の皆さんと一緒にたくさんの“宝”を発見します!』

『“いかにそれを伝えていけるか、満足していただけるか”』

民宿編

『まつば蟹、いろいろ体験… 一年中楽しめる民宿に』