オーライ!ニッポン会議とは


代表ごあいさつ

オーライ!ニッポン会議
代表 養老 孟司
(東京大学名誉教授、北里大学教授)


都市と田舎の関係は、個人でいうなら、頭と体の関係になります。「心身ともに健康」とよくいいますが、いまの日本は心身の健康が危ぶまれる状態ではないかと思います。頭が先になって、体が衰えているように見えるからです。
 つまり、都市ばかりになって、田舎がなくなりました。
 オーライ!ニッポン会議が、そうした傾向を変えて、日本を心身ともに健康な国にしてくれることを期待しています。もちろんこれが、口でいうほど簡単なことだと思ってはいません。都市化する傾向は、世界中いたるところで進んでいるからです。これを支えているのは石油エネルギーの巨大な消費です。そこになにか問題があることは、多くの人が気づいていると思います。
 ともあれまず身近なところから、都市と田舎の交流を進めようではありませんか。


オーライ!ニッポン会議とは

-新たなライフスタイルを目指して-


オーライ!ニッポン会議では、農林漁業体験や田舎暮らしなどの都市と農山漁村を行き交う新たなライフスタイルを広め、都市と農山漁村それぞれに住む皆さんがお互いの地域の魅力を分かち合い、「人・もの・情報」の行き来を活発にした新しい日本再生を目指します。
 また、この新しいライフスタイルを求める動きを国民的な運動に盛り上げていくために、キャンペーンネーム「オーライ!ニッポン」を用いて、広く皆様に呼びかけていきます。

*「オーライ!ニッポン」とは、都市と農山漁村を人々が活発に「往来」し、双方の生活文化を楽しむことで、日本が all right (健全)になることを表現したものです。

 既に、都市と農山漁村の交流に係わる様々な活動を行なっている多くの、市町村、NPO、企業等が、オーライ!ニッポン会議に参加しています。会員相互の情報の共有や活動の連携を図るため、あなたも参加してみませんか?(会費は無料です)