学校・団体向け農林漁家泊・体験ポータルサイト

受入地域を支援する2つの登録制度

2008.10.30

受入地域のための2つの登録制度について

農山漁村で子ども達の受入体制の整備から実際の交流活動までを支援する登録制度です。


 子ども達のふるさと生活体験活動(農林漁家泊を含む)の受入地域として、受入体制の整備をめざしている農山漁村地域の組織、あるいは、既に受入体制を整っている受入地域協議会を対象として、当機構では『2つの登録制度(①受入体制整備サポート制度への登録と②コーディネイトシステムへの登録)』を設けています。
 これらの登録制度を利用して、子ども達のふるさと生活体験活動を積極的にお取り組みください。


2つの登録制度の比較

     
登録制度の区分 登録対象地域 登録料、会費 提供されるサービス
関連情報の紹介(事業・研修・保険等) グリーン・ツーリズム総合保障制度の加入対象 コーディネイトシステムへの登録
①「サポート制度」への登録 当該プロジェクトの受入を検討し、体制整備が必要な地域
(原則、市町村~広域地域)
無料 ×
②「コーディネイトシステム」への登録 当該プロジェクトの受入可能な体制にある地域(市町村~広域地域) 無料


◆これらのご登録により、「グリーン・ツーリズム総合保障制度」の損害保険商品の加入対象者になります。


①サポート制度へのご登録方法

これから受入体制を整備する地域向けです。

 サポート制度へのご登録には、下記ファイルをダウンロードしていただき、登録申し込み表に必要事項を記入の上、当機構宛にFAXまたはメールでお申し込み下さい。

②「コーディネイトシステム」へのご登録方法

既に受入体制を整備済みという地域向けです。

 コーディネイトシステムへのご登録の方法は下記ページをご覧下さい。