まちむら交流きこうについて


まちむら交流きこうに関する情報

 2001年4月1日、(財)農林漁業体験協会と、(財)ふるさと情報センターと、(財)21世紀村づくり塾は、1つになり、(財)都市農山漁村交流活性化機構に生まれ変わりました。

 (財)都市農山漁村交流活性化機構は、都市住民の自然・ふるさと志向とこれに対応して豊かなむらづくりを進めようとする農山漁村の意向を踏まえて、 都市と農山漁村の交流を積極的に推進するとともに、都市と農山漁村が一体となった地域活性化のための国民的規模の運動を展開し、もって農山漁村の活性化を図り、国土の均衡ある発展及び自然と調和のとれた豊かでうるおいのある社会の実現に資することを目的とします。