サイトマップ
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

全国廃校フォーラム2013(第二回)開催報告 ※終了

2013.03.07

~ 都市の中の廃校活用を探る ~

フォーラム開催のご案内

開催趣旨

 財団法人都市農山漁村交流活性化機構では、都市と農山漁村との交流を推進し、農山漁村地域の活性化を図り、国土の均衡ある発展及び自然と調和のとれた豊かで潤いのある社会の実現に資することを目的に、各種活性化支援事業を実施しております。
 その一環として、廃校活用による地域活性化をテーマに、平成24年2月、「全国廃校フォーラム2012(第一回)」を東京にて開催いたしました。全国各地の農山漁村地域で活躍する運営者等の方々にお集まりいただき、廃校活用に関する取組みについての新たな情報共有の機会を得ることができました。また、平成24年6月から11月にかけ、フォーラムに参加いただいた運営者の方々のご協力のもと、西日本(九州・中国・四国・近畿)の計5カ所にて「廃校活用現地セミナー」を開催いたしました。現地セミナーにつきましては、平成25年度は東日本(東海・北陸・関東・東北・北海道)での開催を予定しております。
 そこで、今年も昨年に引き続き、「全国廃校フォーラム2013(第二回)」を東京にて開催いたします。特に、最近廃校活用に対する関心が一段と高まっており、その内容も多様化してきております。
 今回のフォーラムでは、都市の中での廃校活用にスポットをあて、東京都区内で活躍する運営者の方々のご協力のもと、事例報告をしていただき、今後の廃校活用による地域の活性化や都市と農山漁村の新たな交流のあり方等を掘り下げて参ります。
 本フォーラムの開催が、全国の廃校活用に係る関係者の方々の貴重な情報共有の機会となり、廃校活用の今後のあり方、具体的な活用方策等に向けたヒントとなることを願うものであります。



【日時】  平成25年3月6日(水曜日)   13:00~17:00
【会場】  四谷ひろば(旧四谷第四小学校/東京都新宿区四谷4-20)
【主催】  財団法人都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
【後援】  文部科学省、農林水産省

【参加人数】70名  


【プログラム】 (敬称略)

12:30 ■開場・受付 [ 四谷ひろば(旧四谷小学校) 3階ライブラリー前 ]
13:00 ■開会挨拶
○主催者 齋藤 章一  財団法人都市農山漁村交流活性化機構専務理事
○来賓  齋藤 憲一郎 文部科学省大臣官房文教施設企画部施設助成課課長補佐
13:10
(30分)
■事例報告「IID世田谷ものづくり学校(旧池尻中学校/東京都世田谷区)」の取組みについて
○講師 高山 勝樹 株式会社ものづくり学校代表取締役
13:40
(30分)
■事例報告「にしすがも創造舎(旧朝日中学校/東京都豊島区)」の取組みについて
○講師 蓮池 奈緒子 NPO法人アートネットワーク・ジャパン理事長
○講師 米原 晶子  にしすがも創造舎チーフマネジャー
14:10
(10分)
休憩
14:20
(30分)
■事例報告「みらい館大明(旧大明小学校/東京都豊島区)」の取組みについて
○講師 杉本 カネ子 NPO法人いけぶくろ大明理事長
14:50
(30分)
■事例報告「四谷ひろば(旧四谷第四小学校/東京都新宿区)」の取組みについて
○講師 田谷 節子 四谷ひろば運営協議会事務局長
15:20
(30分)
■事例報告「アーツ千代田3331(旧練成中学校/東京都千代田区)」の取組みについて
○講師 中村 政人 合同会社コマンドA統括ディレクター
15:50
(10分)
休憩
16:00
(50分)
■パネルディスカッション「廃校活用のあり方、持続可能な運営等について」
○パネリスト    上記講師5名
○専門家ゲスト   松村 拓也 株式会社なのに
○コーディネーター 畠山 徹  財団法人都市農山漁村交流活性化機構参事
16:55 ■閉会



主催者挨拶 
齋藤章一(財団法人都市農山漁村交流活性化機構専務理事)
来賓挨拶 
齋藤憲一郎氏(文部科学省大臣官房文教施設企画部施設助成課課長補佐)
事例報告 「IID世田谷ものづくり学校」
高山勝樹氏(株式会社ものづくり学校代表取締役)
事例報告 「にしすがも創造舎」
蓮池奈緒子氏(NPO法人アートネットワーク・ジャパン理事長)、米原晶子氏(にしすがも創造舎チーフマネジャー)
事例報告 「みらい館大明」
杉本カネ子氏(NPO法人いけぶくろ大明理事長)、阿部剛氏(NPO法人いけぶくろ大明スタッフ)
事例報告 「四谷ひろば」
田谷節子氏(四谷ひろば運営協議会事務局長)、望陀宣夫氏(四谷ひろば運営協議会会長)
事例報告 「アーツ千代田3331」
中村政人氏(合同会社コマンドA統括ディレクター)



会場の様子
パネルディスカッション
パネリスト 高山勝樹氏、蓮池奈緒子氏、杉本カネ子氏、田谷節子氏、中村政人氏
専門家ゲスト 松村拓也氏(株式会社なのに)、コーディネーター 畠山徹(財団法人都市農山漁村交流活性化機構参事)
参加者との質疑応答


事例報告の紹介

事例報告 IID世田谷ものづくり学校/旧池尻中学校

◆施設名称:IID世田谷ものづくり学校(2004年10月開設)/旧池尻中学校(2004年3月閉校)
◆所在地 :東京都世田谷区池尻2-4-5
◆開設主体:世田谷区(土地・建物所有)
◆開設目的:廃校となった旧池尻中学校の校舎棟を活用し、「学び・雇用・産業」の再生といった観点から、民間活力を活かした新しい手法により、新たなコミュニティづくりや地域の活性化を目指す
◆運営主体:株式会社ものづくり学校


事例報告 にしすがも創造舎/旧朝日中学校

◆施設名称:にしすがも創造舎(2004年10月開設)/旧朝日中学校(2001年3月閉校)
◆所在地 :東京都豊島区西巣鴨4-9-1
◆開設主体:豊島区(土地・建物所有)
◆開設目的:地域資源(閉校施設)を活用したコミュニティの活性化をめざし、アートを媒介として地域の人々が出会い、交流し、刺激し合いながら新たな価値を創造できる地域、社会を形成する
◆運営主体:NPO法人アートネットワーク・ジャパン、NPO法人芸術家と子どもたち


事例報告 みらい館大明/旧大明小学校

◆施設名称:みらい館大明(2005年10月開設)/旧大明小学校(2005年3月閉校)
◆所在地 :東京都豊島区池袋3-30-8
◆開設主体:豊島区(土地・建物所有)
◆開設目的:広く区民一般を対象に、地域社会における様々な人々、団体、機関が主体となって連携し、生涯学習の推進、文化芸術の振興、国際交流、青少年の健全育成等の活動を行えるよう支援することで、コミュニティ意識の醸成を図り、お互いが包み支えあう優しさと健全で活力溢れた魅力ある地域社会の実現に寄与する
◆運営主体:NPO法人いけぶくろ大明


事例報告 四谷ひろば/旧四谷第四小学校

◆施設名称:四谷ひろば(2008年4月開設)/旧四谷第四小学校(2007年3月閉校)
◆所在地 :東京都新宿区四谷4-20
◆開設主体:新宿区(土地・建物所有)
◆開設目的:世代を超えた交流の場、地域住民による地域貢献活動の場、地域文化の発信拠点として子どもから大人までみんなが集えるひろばを目指す
◆運営主体:四谷ひろば運営協議会、NPO法人日本グッド・トイ委員会、NPO法人市民の芸術活動推進委員会


事例報告 アーツ千代田3331/旧練成中学校

◆施設名称:アーツ千代田3331(2010年3月開設)/旧練成中学校(2005年3月閉校)
◆所在地 :東京都千代田区外神田6-11-14
◆開設主体:千代田区(土地・建物所有)
◆開設目的:文化芸術を通して人々の生活の質を高めることを目的に、様々な自己表現の場や交流の機会を広く提供する
◆運営主体:合同会社コマンドA



上記5事例について、facebook 「廃校活用net」のアルバムにて、まちむら交流きこうが取材した施設の様子を紹介していますので、ご覧ください。

また、上記5事例のfacebookもありますので、ご覧ください。
facebook「IID世田谷ものづくり学校」
facebook「にしすがも創造舎」
facebook「みらい館大明」
facebook「東京おもちゃ美術館」
facebook「アーツ千代田3331」