参考書籍のご案内「農林漁家民宿の経営を考える」


宿泊料金を見直してみませんか!

■農林漁家民宿経営者を始め後継者、新規開業者に参考となる書籍を発行

農林漁家民宿の規制緩和が始まった平成15年以降、農林漁家民宿の開業が一気に進み、近年は体験型教育旅行の宿泊先として開業を促し民宿数は増加傾向にあります。
その一方で、「休業している」「営業を止めた」という事例が出始めており、その理由として高齢や健康面が上げられますが、「健康に支障はないが思ったような経営ができない」「後継者がいない」という声も耳にします。また、休業までに至らなくても「疲れを感じる」「妙にすっきりしない」と思っているという声も耳にします。
これまで農林漁家民宿の取り組みは「精神的な充足」「社会的な意義」で評価されてきましたが、収支や採算性についてはあまり触れられませんでした。
そこで、当機構では規制緩和型農林漁家民宿の経営実態を調査し、農林漁家民宿に経営改善を図ることを目的として平成25年~26年にかけて約10箇所の経営調査を行い、その結果にもとづき、経営を自分で把握・分析できる新しいツール「ざっくり原価計算シート」をご提案したいと思います。
本書は、魅力ある農林漁家民宿を広く知らしめると共に、民宿の後継者や新たに開業される方々に希望を持って運営していただくことを願って作成したものであり、農林漁家民宿に関わる皆様のご参考になれば幸いです。


■主な内容

・発  行:一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
・執筆協力および「ざっくり原価計算シート」開発者:山﨑眞弓
・発  行:2016年3月30日
・定  価:1,000円+税
・A4版 36頁
◎目次
【第一章】農林漁家民宿の経営を考える
1 小さいけれどりっぱな経済活動
2 平成25年度農林漁家民宿経営調査結果報告 
3 原価を意識してみよう 
4 「農林漁家民宿ざっくり原価計算シート」のススメ
【第ニ章】「農林漁家民宿ざっくり原価計算シート」入力ガイド
1 原価計算に取りかかる前の下準備
2 計算シートへの入力【集客状況】
3 計算シートへの入力【経営の内容】
4 計算シートへの入力【収入】
5 計算シートへの入力【支出】
6 あなた(経営者)と家族の給与・労賃を試算したもの
7 分析結果の読み方
8 経営の見直しは記帳から
9 試そう!「ざっくり原価計算シート」
     【参考】
       「ざっくり原価計算シート」、「按分お役立ちシート」