農林漁業体験民宿相談センター


相談センター利用のご案内

 農林漁業体験民宿を新しく始めようとする方々や行政関係者を支援するため、まちむら交流きこう内に相談センターを設置しています。

 旅館業法の規制緩和を利用した小規模農林漁家民宿が全国的に開業し易くなった平成15年度からは、多くの新規開設民宿農林漁業体験民宿形式を採っています。

 旅館業法の他にも、食品衛生法・建築基準法・消防法・旅行業法・道路運送法といった関連法規で「農林漁業者が営む農林漁業体験民宿」に関する規制が緩和され、簡易宿所営業の許可軒数全体の減少トレンドを増加に転換させるほど大きなインパクトを与えています。

 また、子ども農山漁村交流プロジェクト《ふるさと子ども夢学校》に代表される「少人数分宿」ニーズの高まりに応じて、既存宿泊施設が農林漁業体験民宿化する動きも顕著になってきました。

 これらグリーン・ツーリズムを取り巻く諸情勢の変化に応じ、適切に進めていく手法を説明いたします。もちろん無料ですし、その他グリーン・ツーリズム全般に関する内容であれば何でも対応しますので、まず気軽にお電話ください。(担当者不在の場合は追って当方より連絡いたしますので、メールかFAXお願いします。)