• 農産物直売所
  • 農家レストラン
  • 農林漁業体験民宿
  • アンテナショップ
  • まちむら交流きこうからのお知らせ
  • 旬な風景
  • 旬な情報
  • アーカイブ
  • グリーンツーリズム 関連リンク集

グリーン・ツーリズムってなんだろう?


グリーン・ツーリズムとは

グリーン・ツーリズム」。まだまだ一般的には知られていない言葉ですが、簡単に言うと「農山漁村などに長く滞在し、農林漁業体験やその地域の自然や文化に触れ、地元の人々との交流を楽しむ旅」ということになります。
 長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した旅のスタイルで、日本でも最近”新しい旅のカタチ”として関心を集めています。
 ひとつの場所に長く滞在し、様々な田舎暮らし体験をする。当然、単なる観光旅行とは異なり、手に入れる感動もより深く、大きなものになるのがグリーン・ツーリズムの大きな魅力です。




人と人との出会いがある

~人と人との出会いが旅をより思い出深いものにする~

 グリーン・ツーリズムでは、訪れる人と、滞在先の人々との交流がとても大切なものになります。都市生活者にとっては、体験メニューを経験するにも、地元の人々の豊富な経験と知識に裏打ちされた手助けなしにはなにも出来ないことに驚くはずです。
 また、例えば米や野菜を作る農業体験では、種まきから収穫まで、一年を通じて地元の農家の人々との交流が生まれ、知らず知らずのうちに、体験者は第二のふるさとを見つけることにもなります。
 もちろん、「ただ田舎でノンビリする」という旅でもいいのです。都会の喧騒を忘れ、ゆったりとした自然の中に身を置いてみれば、新しい自分に出会えるかも知れません。
 都市に住む人々にとっては自然と触れ合うことで、心にゆとりを持てるようになる旅であり、農山漁村にとっては地域の活性化につながる旅。それがグリーン・ツーリズムなのです。


農林漁業体験民宿とは・・

[グリーン・ツーリズム]を実現する宿

  都会に暮らす人々が、地方の農家や林家、漁家に滞在して、農山漁村の仕事や生活を実感・体験できる宿泊施設、それが体験民宿です。
正式名称は「農林漁業体験民宿」といい、豊かな自然環境を守りながら、訪れた人々に、様々な農林漁業作業の機会を提供することによって、物を造り育てていくことの大切さや収穫の喜びをなどを、実際に味わってもらいます。
体験民宿は、いわばグリーン・ツーリズムの拠点であり、利用者にとって第二の故郷なのです。
体験民宿で用意されている体験メニューには様々なものがあり、利用者はそれぞれが希望する体験メニューを選んでから宿泊場所を決めていくことになります。
ただ、季節ごとに体験可能なメニューも変わりますので、必ず出かける前に電話をして、希望に体験が出来るかどうか確認してください。
他にも体験民宿では、自分の畑や目の前の海や山で採れたばかりの新鮮な素材を活用して特産品・加工品を宿泊者に直接販売してくれたり、自慢の郷土料理を夕食として提供してくれたりと魅力いっぱいです。
農山漁村は、生活の場であると同時に、訪れる者にとっては楽しい余暇空間でもあります。都市と農山漁村の交流の窓口となり、訪れるひとの旅をより感動深いものにしてくれる、それが農林漁業体験民宿なのです。


グリーン・ツーリズムについて簡単な映像でご紹介します。
当コンテンツをご覧になるには、最新版のFlash Playerが必要です。
Adobeの「ダウンロードセンター」から最新版のFlash Playerをダウンロードしてください。