ホーム > イベント・セミナー > まちむら交流きこうセミナー > 農山漁村コミュニティビジネスセミナー 特別編

農山漁村コミュニティビジネスセミナー 特別編

離島をテーマにWEB版と紙媒体の新聞を発行し、リアルな島々の暮らし、文化、地域づくりから政策までをネットワークを組んで発信する「離島経済新聞」。
大分県出身の鯨本さんが、地方誌編集者、経済誌広告ディレクター、イラストレーター等を経て、瀬戸内海の「大崎上島」(広島県)への訪問をきっかけに島の魅力に魅かれ、2010年に離島経済新聞を立ち上げました。
これまで全国100を超す離島を訪ね、出会った島の人達とスカイプなどで連携しながら、島のニュースや話題、新しい地域振興策などを発信するローカルメディアとして離島の人達、離島を愛する人達をつなぐメディアとしての信頼も高まっています。
ローカルメディアでありながら全国の島々と情報共有を進めるその仕事方法、離島の今の経済状況はどうなっているのか、さらに離島の人々とのパートナーシップで進めている新たなプロデュース事業などの話を伺います。
日  程
2017年5月11日(木) 15:00 ~17:00
募集人数
20名
費用
2,000円
開催場所
まちむら交流きこう 会議室
対象
農山漁村コミュニティビジネスに関心がある方、6次産業化や都市農山漁村交流に取り組まれている方、グリーン・ツーリズムに関わる方、地域振興に関わる方、地産地消に関わっている方、学生等 特に制限はありません。
その他
※お申し込み後、定員を超える等、諸事情により参加をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

申し込み

当日のプログラム

2017年5月11日(木)

15:00 ~17:00

1.【講義】
「離島経済新聞」統括編集長 鯨本(いさもと) あつこ 氏
講師プロフィール:
大分県日田市出身。
NPO法人離島経済新聞社の有人離島専門メディア『離島経済新聞』、季刊紙『季刊リトケイ』統括編集長。
一般社団法人石垣島クリエイティブフラッグ理事。
地方誌編集者、経済誌の広告ディレクター、イラストレーター等を経て2010年に離島経済新聞社を設立。地域づくりや編集デザインの領域で事業プロデュース、人材育成、広報ディレクション、講演、執筆等に携わる。2012年ロハスデザイン大賞ヒト部門受賞。美ら島沖縄大使。1児の母。現在は育児のため夫のふるさとである那覇市に在住。

2.【意見交換】
参加者による質疑応答・意見交換

申し込み

登壇者

鯨本あつこ(いさもと・あつこ) 氏

株式会社離島経済新聞社統括編集長:鯨本あつこ(いさもと・あつこ) 氏

申し込み

場所

JR「神田駅」 東口より 徒歩5分
東京メトロ銀座線「神田駅」3番出口より 徒歩5分
都営新宿線 「岩本町駅」 A1出口より 徒歩3分

申し込み

セミナー申込用紙はこちらから

セミナー申込用紙(手書き用)(195KB)

手書きの上、FAXで申し込まれる方はこちらのフォームをダウンロード願います。

お問い合わせ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構
(まちむら交流きこう)
地域活性化チーム

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

TEL
03-4335-1984
FAX
03-5256-5211