ホーム > イベント・セミナー >  > 全国廃校フォーラム2014(第三回) 開催報告

全国廃校フォーラム2014(第三回) 開催報告

【主催】
 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
【後援】
 文部科学省 農林水産省
【趣旨】
 平成4年度から平成23年度の20年間で、6,834校の公立学校が廃校となっています。少子・高齢化や過疎化が進む農山漁村地域においては、この未利用となった廃校施設等を活性化拠点として活用し、地域活力の維持・向上へと結びつけることが望まれております。
 当機構では、廃校活用に向けた情報提供と普及促進を図ることを目的に、平成24年2月、全国各地から多くの実践者等の方々のご参加のもと「全国廃校フォーラム2012」を3331アーツ千代田(旧練成中学校/東京都千代田区)にて開催いたしました。それを受けて、平成24年6月から平成25年12月までの二年間をかけ、北海道から沖縄までの全国各地にて、計11回の「全国廃校活用セミナー」を開催するとともに、平成25年3月に「全国廃校フォーラム2013(第二回)」を開催してまいりました。
 今回、第三回目の開催となる「全国廃校フォーラム2014(第三回)」では、全国各地での取り組まれている特徴的な取り組みをご紹介するとともに、その意義や在り方などについての議論を深め、実りある情報共有の機会と共通認識の場となるようフォーラムを開催いたします。
日  程
平成26年3月29日(土曜日) 10:00~17:30
募集人数
セミナー参加者 110名 
開催場所
秋葉原UDX GALLERY NEXT-1  東京都千代田区外神田4-14-1

開催プログラム

09:30 ◆開場・受付 [ 秋葉原UDX 4階 GALLERY NEXT-1  ]
10:00 ◆開会 挨拶
主催者
○齋藤章一   まちむら交流きこう専務理事
10:15
(30分)
◆活動報告 「まちむら主催全国廃校フォーラム&廃校活用セミナーを振り返って」
講師
○畠山 徹   まちむら交流きこう業務部参事
10:45
(75分)
◆基調講演 「半農半Xという生き方 ~天職と地域資源を活かして~」
講師
塩見直紀   半農半X研究所代表、NPO法人里山ねっと・あやべスタッフ
ゲスト
大津愛梨   NPO法人九州バイオマスフォーラム副理事長
12:00
(60分)
休憩(昼食)
13:00
(60分)
◆テーマ別トークセッションⅠ 自然学校+α編
パネラー
○高木晴光   黒松内ぶなの森自然学校代表、NPO法人ねおす代表
○永井雄人   NPO法人白神自然学校一ツ森学校代表
○大西かおり  NPO法人大杉谷自然学校代表
○西本五十六  社団法人西土佐環境・文化センター四万十楽舎専務理事
コーディネーター
○小林和彦   まちむら交流きこう客員研究員、元NPO法人きらり水源村事務局長
14:00
(10分)
休憩
14:10
(60分)
◆テーマ別トークセッションⅡ アート+α編
パネラー
○国松希根太  飛生アートコミュニティー代表/彫刻家
○嶋田 力   牧郷ラボ代表/映像作家
○天野季子   絵本と木の実の美術館学芸員
○尾藤悦子   共星の里国際芸術研究所ゼネラルマネージャー
コーディネーター
○畠山 徹   まちむら交流きこう業務部参事
15:10
(10分)
休憩
15:20
(60分)
◆テーマ別トークセッションⅢ 地域づくり+α編
パネラー
○阿部 進   NPO法人四季の学校・谷口、谷口がっこそば
○加納麻紀子  NPO法人塩谷町旧熊の木小学校管理組合(星ふる学校くまの木)事務局長
○穏台千鶴   坂本グリーン・ツーリズム運営委員会(ふれあいの里さかもと)
○宮原美佐子  NPO法人きらり水源村(きくちふるさと水源交流館)事務局長
コーディネーター
○望月克哉   なみの高原やすらぎ交流館館長
16:20
(10分)
休憩
16:30
(60分)
◆総括セッション
パネラー
○玉井常貴   農業法人株式会社秋津野(秋津野ガルテン)代表取締役副社長
○井上弘司   地域再生診療所所長
○甲斐良治   農文協編集局次長、「季刊地域」元編集長
○熊野 稔   徳山工業高等専門学校教授
○齋藤章一   まちむら交流きこう専務理事
コーディネーター
○畠山 徹   まちむら交流きこう業務部参事
17:30 ■閉会

◆基調講演 「半農半Xという生き方 ~天職と地域資源を活かして~」

京都府綾部市より塩見直紀さんを講師としてお招きし、「半農半Xという生き方 ~天職と地域資源を活かして~」と題して、永続可能な農ある小さな暮らしをベースに、自らの「X」を実践し、発信し、全うしていく社会を模索していくお話をいただきます。後半は、第6回オーライ!ニッポン大賞ライフスタイル賞を受賞した大津愛梨さんを熊本県南阿蘇村よりゲストにお招きし、塩見さんとともに半農半Xという生き方についての対談を行いました。

◆テーマ別トークセッションⅠ 自然学校+α編

パネラーとして、黒松内ぶなの森自然学校(旧作開小学校/北海道黒松内町)の高木晴光さん、白神自然学校一ツ森学校(旧一ツ森小学校/青森県鰺ヶ沢町)の永井雄人さん、大杉谷自然学校(旧大杉小学校/三重県大台町)の大西かおりさん、四万十楽舎(旧中半小学校/高知県四万十市)の西本五十六さんをお招きし、小林和彦(まちむら交流きこう客員研究員)の司会のもと、自然学校+αをテーマとするトークセッションを行いました。

◆テーマ別トークセッションⅡ アート+α編

パネラーとして、飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校/北海道白老町)の国松希根太さん、牧郷ラボ(旧牧郷小学校/神奈川県相模原市)の嶋田力さん、鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館(旧真田小学校/新潟県十日町市)の天野季子さん、共星の里(旧黒川小学校/福岡県朝倉市)の尾藤悦子さんをお招きし、 畠山徹(まちむら交流きこう参事) の司会のもと、アート+αをテーマとするトークセッションを行いました。

◆テーマ別トークセッションⅢ 地域づくり+α編

パネラーとして、四季の学校・谷口、谷口がっこそば(旧金山町谷口分校/山形県金山町)の阿部進さん、星ふる学校くまの木(旧熊の木小学校/栃木県塩谷町)の加納麻紀子さん、ふれあいの里さかもと(旧坂本小学校/高知県勝浦町)の穏台千鶴さん、きくちふるさと水源交流館(旧菊池東中学校/熊本県菊池市)の宮原美佐子さんをお招きし、なみの高原やすらぎ交流館(旧小池野小学校/熊本県阿蘇市)館長の望月克哉さんの司会のもと、地域づくり+αをテーマとするトークセッションを行いました。

◆総括セッション

パネラーとして、秋津野ガルテン(旧上秋津小学校/和歌山県田辺市)の玉井常貴さん、井上弘司さん(地域再生診療所所長/長野県飯田市)、甲斐良治さん(農文協編集局次長、「季刊地域」元編集長)、熊野稔さん(徳山工業高等専門学校教授/山口県周南市)をお招きし、齋藤章一(まちむら交流きこう専務理事)とともに、畠山徹(まちむら交流きこう業務部参事) の司会のもと、廃校フォーラムの総括セッションを行いました。
 

交流会開催報告

 交流会を、全国廃校フォーラム2013(第一回)の会場となった「3331アーツ千代田(旧練成中学校」にて開催いたしました。

主 催   一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
交流会   平成26年3月29日(土曜日) 18:30~20:30
会 場   3331アーツ千代田(旧練成中学校) コミュニティースペース

場所

 

お問い合わせ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構
(まちむら交流きこう)
廃校活用担当
(haiko@kouryu.or.jp)

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

TEL
03-4335-1983
FAX
03-5256-5211

お問い合わせ