ホーム > イベント・セミナー >  > 2013全国廃校活用セミナー(北海道地区)in栗山 開催報告

 廃校活用の普及推進を図り、多様な形での有効活用を促すことを目的に、平成24年度から平成25年度の二カ年の期間をかけて、全国各地にて廃校活用現地セミナーを開催することと致しました。
 本セミナーの開催が、廃校活用を実践する方々にとって有益な情報交換やネットワークづくりの場となり、また、廃校活用を検討している方々にとって有益な情報収集の場となることを願うものであります。
【主催】一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
【後援】NPO法人ねおす
日  程
平成25年10月17日(木曜日) 13:00~
費用
セミナー参加費3,000円(資料代含む) 
開催場所
雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス (北海道栗山町雨煙別1-4)
その他
セミナー参加者50名

プログラム

13:00 ◇セミナー開会    
    主催者挨拶   齋藤 章一 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構専務理事
13:15 ◇事例報告 「飛生アートコミュニティー」(旧飛生小学校/北海道白老町)
      講師    国松 希根太 飛生アートコミュニティー代表
13:45 ◇事例報告 「松前町交流の里づくり館」(旧原口小学校/北海道松前町)
      講師    佐藤 祐二  松前町商工観光課 主幹
14:15 ◇事例報告 「黒松内ぶなの森自然学校」(旧作開小学校/北海道黒松内町)
      講師    高木 晴光   ぶなの森自然学校運営協議会 代表
14:45 休憩
15:00 ◇事例報告 「登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山」(旧鉱山小中学校/北海道登別市)
      講師    吉元 美穂   NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 事務局長
15:30 ◇事例報告 「雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス」(旧雨煙別小学校/北海道栗山町)
      講師    高橋 慎    NPO法人雨煙別学校 理事
16:00 休憩
16:15 ◇意見交換会 
      司会     畠山 徹 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構参事
      講師    上記事例報告者
16:45 ◇セミナー終了

◇報告「飛生アートコミュニティー」(旧飛生小学校/北海道白老町)

講師 国松希根太さん(飛生アートコミュニティー代表)より、飛生アートコミュニティーの歴史や、飛生芸術祭、TOBIU CAMP、飛生の森づくりプロジェクト、美術教室いろどり、とびうさぎカフェ等の取り組みについての報告が行われました。

◇報告「松前町交流の里づくり館」(旧原口小学校/北海道松前町)

講師 佐藤祐二さん(松前町商工観光課主幹)より、体験型観光事業、子ども対象自然体験活動、自然体験活動指導者育成事業、子ども農山漁村交流プロジェクト、松前町・北海道教育大学岩見沢校連携事業等の取り組みについての報告が行われました。

◇報告「黒松内ぶなの森自然学校」(旧作開小学校/北海道黒松内町)

講師 高木晴光さん(ぶなの森自然学校運営協議会代表)より、自然体験型・地域産業体験型学習プログラム事業、自主・自立した次世代の人材の育成、子どもを中核とした地域交流促進事業、黒松内地域の活動等の取り組みについての報告が行われました。

◇報告「登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山」(旧鉱山中学校/北海道登別市)

講師 吉元美穂さん(NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ事務局長)より、環境保全事業、子育て支援事業、自然活動支援事業、啓蒙啓発事業、人材育成事業等の取り組みについての報告が行われました。

◇報告「雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス」(旧雨煙別小学校/北海道栗山町)

講師 高橋慎さん(NPO法人雨煙別学校理事)より、ハサンベツ里山での活動内容と雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスでの自然活動推進事業等の取り組みについての報告が行われました。

◇意見交換会

司会 畠山徹(一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構参事)、アドバイザー 井上弘司さん(地域再生診療所所長 )のもと、講師や参加者とともに意見交換会が行われました。