ホーム > イベント・セミナー >  > 平成28年度 地産地消コーディネーター育成研修会 参加者募集【東京会場】

平成28年度 地産地消コーディネーター育成研修会 参加者募集【東京会場】

学校給食における地場産物のさらなる利用拡大と定着に向けて、生産者と教育現場等をつなぐ、コーディネーターの育成を目指した、ワークショップ方式の研修会を、全国3か所で開催します。
日  程
平成29年3月13日(月)
募集人数
50名
費用
参加費は無料。全て事前申込制です。17:00~の情報交換会に参加される場合は、当日2千円を預かります。
開催場所
エッサム神田1号館 5階・イベントホール2
対象
学校や施設給食等において地産地消による地場産物活用の推進に関わる方なら、どなたでも。
(想定される参加者:学校や施設給食等の分野で地産地消のコーディネーター役として活動、また今後、活動を予定している実践者、学校給食関係者、生産者、流通関係者、行政関係者等)

東京会場の内容

~地場産活用を広げる、地産地消コーディネーターの役割~

開催日時:
 平成29年3月13日(月)10:30~16:30

開催場所:
 エッサム神田ホール1号館 5階「イベントホール2」

>>東京会場の開催案内(PDF)はこちらをダウンロードください。
>>東京会場の参加申込用紙のみ(PDF)はこちらをダウンロードください。

プログラム(予定・敬称略)

10:00 受 付・開 場
10:30 開 会・挨 拶
10:40 情報提供 「施設給食における地場産食材活用について」
      ・㈱総合フードサービス 代表取締役     長 嶋 信 司
      活動紹介
 「彦根市立病院における地場産食材活用の進め方」
      ・彦根市立病院 栄養科(滋賀県)     

12:00 昼食・休憩  ※各自で昼食

13:00 話題提供「地場産活用を広げる、地産地消コーディネーター」
      ・まちむら交流きこう 地域活性化チーム
      活動紹介
      ・JA東京むさし小平支店(東京都)
  
     「東京で市内産30%学校給食実現に向けたJAの役割」
      ・香南市地産地消推進協議会(高知県)
     
  「生産者・直販所等の連携で進める地産地消の食材供給」
      ・塩尻市農業公社(長野県)
     
  「学校給食から量販店まで。地場産物の流通拡大をコーディネート」

15:20 全体意見交換
      「給食現場での地場産活用を広げる方策について」
      ~地産地消コーディネーターの役割と今後の向けた課題~
      ・コーディネーター  食ジャーナリスト 金丸弘美

16:30 終了

17:00~18:30 情報交換会(立食形式による情報交換会 会費2千円)

※終了時刻は目安です。交通機関など余裕を持ってご予定ください。
※当日の状況により、プログラムに変更が生じる場合がありますのでご容赦ください。
※都内の宿泊が混みあう時期になりますので、宿泊予定の方はお早めにご手配下さい。

場所

開催案内・参加申込書は下記からダウンロードしてください。

■ (参考)平成28年度 地産地消コーディネーター 育成研修会の開催報告

お問い合わせ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構
(まちむら交流きこう)
地域活性化チーム

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

TEL
03-4335-1984
FAX
03-5256-5211