ホーム > イベント・セミナー >  > 平成27年度 地産地消優良活動表彰

平成27年度 地産地消優良活動表彰

全国各地で、それぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消の取組・活動に関する成果や持続性等についての分析、評価を行い、優れた取組・活動に対し表彰を行うものです。
日  程
平成27年6月2日(火)から7月31日(金)
対象
地域で地産地消の取組・活動を行っている団体(企業、法人、任意団体、NPO、地産地消の推進を行っている協議会等)又は個人であり、地域の団体と連携して次に掲げる地産地消に係る活動・取組のうちいずれか1以上を行っている方。

※募集は締め切りました。全国から多数のご応募ありがとうございました。

地産地消優良活動表彰の概要

趣旨

なかつがわ農家民宿組合(H26年度.農林水産大臣賞)

 地産地消は、地域の生産者と消費者を結び付け、食料自給率の向上を図る上で重要であるほか、直売や加工などの取組を通じて農林漁業の6次産業化による地域の活性化にもつながるものとして、一層の推進が求められています。
このため、全国各地で、それぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消の取組・活動に関する成果や持続性等についての分析、評価を行い、優れた取組・活動に対し表彰を行うものです。

本表彰への参加者

絵本の里けんぶち VIVAマルシェ (H26年度.農林水産大臣賞)

 参加者は、地域で地産地消の取組・活動を行っている団体(企業、法人、任意団体、NPO、地産地消の推進を行っている協議会等)又は個人であり、地域の団体と連携して次に掲げる地産地消に係る活動・取組のうちいずれか1以上を行っている方。

応募期間

一般財団法人姫路市学校給食会(H26年度.農林水産省食料産業局長賞)

・都道府県等又は協議会会員から地方農政局等へ推薦する期間は、
平成27年6月2日(火)~7月31日(金)
・地方農政局等から都市農山漁村交流活性化機構に推薦する期間は、
平成27年7月31日(金)~8月24日(月)

表彰の部門

表彰は、地域振興部門及び交流促進部門です。

1 地域振興部門
ア 学校給食又は事業所
(企業等の社員食堂、病院、福祉施設等)での給食等における地域の農林水産物の利用促進
イ 地域の直売所、加工施設、農家レストラン等における地域の農林水産物の利用促進
ウ 量販店等における地域の農林水産物の利用促進
(インショップの展開、地域の農林水産物を利用した弁当等の新商品の開発・販売等)
エ 地域の伝統料理や伝統作物、伝統文化を活用
オ 地域の未利用資源の発掘・活用の促進
カ 地産地消を活かした産地づくりや遊休農地の解消
キ 地産地消と環境保全、地域循環システムを結び付けた活動
ク 地域振興に資する地産地消の活動の核となる人材の育成
ケ その他地域の振興につながる地産地消に係る活動・取組

2 交流促進部門
ア 地産地消と食育、食農教育を結び付けた活動
イ 消費者との交流及びニーズを踏まえた地域の農林水産物の生産、新商品の開発、販売
ウ 都市部等の他地域との交流による地産地消
エ 観光業等他業種との連携による地産地消の活動
オ 体験農業や観光農園、市民農園の推進等による生産者と消費者の交流活動(啓蒙、体験等)
カ 交流促進に資する地産地消の活動の核となる人材の育成
キ その他消費者と生産者の交流の促進につながる地産地消に係る活動・取組

表彰の種類

「地産地消優良活動表彰審査基準」に照らし、優れたものについて表彰を行うものとし、その種類と点数は次のとおりです。

農林水産大臣賞     2点以内
農林水産省関係局長賞  数点
全国地産地消推進協議会会長賞  適宜

募集・推薦について

1 都道府県等からの推薦
都道府県、地方農政局及び北海道農政事務所の地域センター(以下「都道府県等」という。)は、当該都道府県及び地域センターの管轄区域内の地産地消の取組・活動を行っている団体等の中から、特に地域の個性を活かした創造的でありかつ将来性があると認められるものを、市町村からの意見書(市町村の区域を越えた地産地消の取組・活動を行っている場合には、都道府県からの意見書も可。)を添えて、別紙1の「地産地消優良活動表彰事業参加者推薦調書」に記載し、地方農政局(北海道にあっては北海道農政事務所、沖縄県にあっては内閣府沖縄総合事務局。以下「地方農政局等」という。)に推薦するものとします。

2 全国地産地消推進協議会会員からの推薦

全国地産地消推進協議会会員(以下「協議会会員」という。)は、居住する都道府県内の地産地消の取組・活動を行っている団体等の中から、特に地域の個性を活かした創造的でありかつ将来性があると認められるものを、市町村からの意見書(市町村の区域を越えた地産地消の取組を行っている場合には、都道府県からの意見書も可。ただし、当該意見書の添付ができない場合はその理由書。)を添えて、別紙1の「地産地消優良活動表彰事業参加者推薦調書」に記載し、地方農政局等に推薦することができるものとする。ただし、自薦は不可とします。

3 地方農政局等からの推薦
地方農政局等は、都道府県等又は協議会会員から推薦のあった団体等について、別紙2の「地産地消優良活動表彰審査基準」に適合する団体等を、機構に推薦するものとします。

審査について

1 表彰の候補を適正かつ円滑に選定するため、地産地消優良活動表彰審査委員会(以下「審査委員会」という。)を設置。
2 審査委員会の委員は、機構が委嘱する。
3 審査委員会の長(以下「審査委員長」という。)は、委員の互選によりこれを定める。
4 審査委員会は、地方農政局等から推薦のあった団体等の中から、別紙2の「地産地消優良活動表彰審査基準」による書類審査により、第7に定める表彰の候補を選定。
5 その他、審査委員会の運営に関して必要な事項は、審査委員長が定めるものとする。

主催

主催:一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構、全国地産地消推進協議会

表彰された取組の普及

地産地消の推進に資するため、関係機関と連携し、表彰された取組についてホームページをはじめ様々なメディアを通じて広く普及に努めるものとします。

実施要領・推薦用紙等はこちらからダウンロードしてご利用ください。

過去の受賞者

お問い合わせ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
地域活性化チーム

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

TEL
03-4335-1984
FAX
03-5256-5211