サイトマップ
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

地域づくりトータルサポートメニュー 2012.04.01

 まちむら交流きこうでは、これまで培った20年以上の経験と実績をベースとして、当機構の「人・情報・行動力」を資源に、グリーン・ツーリズムの機能を活用した都市農山漁村の交流の推進、農産物直売所や交流施設等の課題解決など、地域の活性化に関する様々な実践活動を、総合的にサポートいたします。
 ぜひご活用下さい。


まちむらコンサルテーションによる実践支援

地域の皆様と一緒に学ぶ、話し合う場を大切に、皆様の意見と、まちむらのもつ情報と経験を集約しながら進めて参ります。

「まちむら交流きこう」が行うコンサルテーションは、一方的な診断や報告書による提案ではなく、“地域の皆様からご意見を聞く場”、“一緒に研修する場”を第一に考え、そこで出される意見を集約し、まちむら交流きこうの情報と経験と知識を加味しながら、地域の実情にあったまとめをいたします。

  1. 農産物直売所について
  2. 廃校活用交流施設について
  3. 子ども農山漁村交流プロジェクトについて
  4. 着地型旅行商品について
  5. 交流施設等の利活用向上について
  6. その他
    農林漁家民宿、ワーキングホリデー、滞在型市民農園、地産地消体制整備、外国人向けグリーン・ツーリズム、農村地域工業等導入実施計画、コミュニティ活動、体験メニュー・プログラム開発・地域ガイドモデルコース・ガイド育成、地域資源開発・活用・環境保全活動、グリーン・ツーリズム全般


研修会の開催による実践支援

どこにも負けない実績と経験をもとに、地域の実情に合わせた研修を行います。

グリーン・ツーリズムの実践に関する各種人材育成や研修会を行います。
研修内容は、ご依頼者様のお話を伺い、長年の実績から、要望・実情に合わせた内容をカリキュラムしてご提供します。

  1. インストラクター(体験指導者)育成スクール
  2. エスコーター(地域案内人)育成スクール
  3. その他
    コーディネーター研修会、農林漁家民宿開業研修会、農林漁家民宿おもてなし研修会、子ども受入者対象研修会、体験活動安全対策研修会


ご相談から契約までの流れについて



ご注意下さい。

  • 業務内容に施設計画、建築や工場に関する各種積算等が入る場合は、業務の一部を外部に発注いたします。
    (当機構は、一級建築士事務所ではありませんので、ご了承下さい。)
  • 各種の専門家を登用する場合があります。その必要性は、コンサルテーションの課題によって判断いたします。
  • 予算には旅費が含まれておりません。別途、訪問回数に合わせた旅費が必要です。
  • 予算には、協議会などの運営に係る経費は含まれておりません。
  • 業務は、委託契約を基本とさせていただきます。


お問い合わせ先


まずは、担当部署までご連絡下さい!
(一財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
 業務部・地域活性化チーム
 電話:03-4335-1985 Fax:03-5256-5211
 E-mail soudan@kouryu.or.jp ※@を半角にして送信して下さい。


関連情報


この他にも様々な支援を行っています。お気軽にご相談下さい。

  • グリーン・ツーリズムや都市農村交流に関する“よろず”相談
  • グリーン・ツーリズムに関連する法律について
  • 先進地視察研修先の紹介
  • イベントやシンポジウム等の運営