地産地消活動優良コーディネーター(地産地消の仕事人)派遣事業

2012.08.07

地産地消の仕事人 派遣事業とは

派遣事業のねらい

 地域で採れた農産物を地域で消費する「地産地消」は、味や鮮度の良さ、産地が近い安心感、流通コストが上乗せされていない値頃感などにより、消費者の支持を集めている。また、食育効果を期待する学校給食はもとより、食に関わる事業者(製造・加工・小売・外食・宿泊等)も地元産食材の活用による地産地消を志向した取組みが事業の付加価値化や差別化になるとして積極的に進められている。

 このような地産地消の取組みを全国的にさらに広げ、地域特性に立脚した地域振興を進めるため、地産地消活動の優良コーディネーターである「地産地消の仕事人」の派遣を行い、産地における地産地消のさらなる推進に役立てるものとする。また、仕事人による指導内容を公表することで、今後、地産地消の体制整備を進める地域にも広く役立てるものとする。



派遣申請について


  1. 派遣する人材
    農林水産省により選定された「地産地消の仕事人」
    ※地産地消の仕事人は、「地産地消の仕事人」の紹介(農林水産省地産地消ホームページ)をご覧下さい。
     さらに詳しい紹介は地産地消の仕事人の紹介(当きこうWeb)にてご確認下さい。

  2. 派遣受付期間
    平成24年8月10日(金)~9月28日(金)
     (24年度の受付は終了しております。)

  3. 派遣期間
    平成24年10月~25年2月末日までを原則とします。
    ※仕事人との日程調整は事務局側で行います。

  4. 派遣先
    地産地消活動を推進する地域協議会、団体、自治体、JA、生産者組織等

  5. 派遣件数
    全国20箇所程度とする(※1件の申請に対する派遣回数は1回となります)。

  6. 派遣活動内容
    地産地消の推進にかかる講演、現地指導、現地相談、活動紹介、視察受入等

  7. 派遣の流れ
    1 派遣申請受付 (申請組織 → 事務局) 8月中旬~9月末日
    2 派遣確定 (事務局 → 申請組織) 10月頭
    3 仕事人との日程調整 (仕事人-事務局-申請組織) 随時
    4 現地派遣 (仕事人 → 派遣組織) 10月~2月
    5 派遣内容報告 (申請組織 → 事務局 → 内容公開) ※派遣終了から2週間以内
    6 指導内容報告 (仕事人 → 事務局 → 内容公開) ※派遣終了から2週間以内

  8. 派遣先の選定
     申請内容が事業趣旨に沿ったものについては希望に応じて派遣を行うものとしますが、希望が多数生じた場合は派遣先の地域バランス等を考慮し、農林水産省と協議の上、事業の企画委員会において選定することとします。

  9. 経費の支払い等
    1. 派遣する仕事人の旅費(交通費・日当・宿泊費含)・謝金は、当機構の規程により仕事人本人にお支払いします。
    2. 1.以外の経費(会場費・資料代・会議費等)については、申請者側でご負担下さい。

  10. 派遣内容の報告
     派遣時の指導内容などを広く共有することを目的に、仕事人を受け入れた地域および派遣された仕事人の両者から派遣(指導)内容の報告書を提出して頂きます。報告書の様式は、別紙「派遣内容報告書」のとおりです。