サイトマップ
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

ワークショップ受託事業(出前研修会)


〜皆で智恵を出し合い、地域づくりをすすめてみませんか?〜


(財)都市農山漁村交流活性化機構では、地方公共団体、農業協同組合、漁業協同組合、森林組合、農業法人、農林漁業体験民宿等、グリーン・ツーリズム関係者を対象として、地域づくり、都市と農山漁村の交流、グリーン・ツーリズムの推進を目的とした地域づくりのノウハウや人材育成の方法等を学ぶ「地域づくりワークショップ(研修会)」の開催を請け負います。
農林漁業体験や地域の優れた特産品、伝統文化、景観等の埋もれている地域資源 を掘り起こしたりしつつ、 都市と農山漁村の効果的な交流に結び付けるための、方法論や組織づくり、また都市部へ向けての効果的な情報発信方法等についての実践的な手法を学びながら、地域の関係者自らが地域づくり・交流活動を進めていくことをお手伝いするものです。
地域づくりワークショップ受託事業は、このワークショップ(研修会)の内容をもとに、要請のあった地域の課題や目的に応じた講師、カリキュラムによるワークショップ(研修会)を地元で開催するもので、その地域自らの地域づくりの支援と活性化に寄与することを目的としています。


地域再生のためのワークショップの取り組み

[更新日 : 2011.10.13]

地域再生のためのワークショップの実施

地域再生には、地域をどうするかという住民自身の強い思いと決意がなにより重要である。どのようにしたら住民が主体的に地域再生に取り組むことができるのか、住民意識の高揚とやる気の醸成が継続的な活動には不可欠である。